お知らせ|サイトデザインがリニューアルされました!

【厳選】学生におすすめのビジネスコンテスト5選!賞金獲得や起業を目指す学生必見!


「新しい挑戦をしたいけど、お金もアイデアもない…」「ビジコンに挑戦したいけど、どれに参加すればよいのか分からない…」そんな学生に絶対おすすめできる厳選ビジネスコンテスト5つをメリットと共にご紹介します!報酬やコンテンツについてもわかりやすくまとめているので、ビジコンに興味があるあなたはぜひ参考にしてください!

おすすめ記事:【就活】TOEICスコア900以上を取得した現役大学生が教える必勝勉強法!

ビジネスコンテストってなに?


ビジネスコンテスト(ビジコン)とは、参加者が様々なビジネスモデルを作成、プレゼンをし、優勝者を決めるコンテストのことです。
現在ビジコンは、多様化しており高校生から社会人まで様々なテーマや形式でビジコンに参加することができます。最近ではコロナウイルスの影響もあり、オンラインでビジコンを開催するケースもあります。


ビジネスコンテストのメリット


ビジコンに参加するメリットは、大きく分けて3つあります。

①50万から○○万円規模の賞金が手に入る

普通にバイトしていてはなかなか手に入ることのない金額ですよね。手に入れた資金を使ってパーッと遊ぶもよし、その資金を使って実際に企業するもよし。夢が広がります。

②有名大手企業の社員さんとの人脈が作れる

企業の協賛で開催されているビジコンの場合、実際に働いている社員の方と交流できることも魅力です。普段接点のない社会人の方と話すことは、将来を考える上でも役に立つのではないでしょうか。

③社会人からビジネスプランのフィードバックがもらえる

ビジコンでは、自分の考えたプランを社会人の方に見てもらい、フィードバックをもらうことができます。社会人目線のアドバイスをもらえるなんてめったにない機会ですし、ここで評価されれば大きな自信につながるはずです!


ビジネスコンテスト5選紹介!


キャリアインカレ

MY FUTURE CAMPUS | キャリアインカレ2020

<概要>

名称:キャリアインカレ

主催者:マイナビ

コンテンツ:各協賛企業の出題テーマに沿ってチームでビジネスプランを作り、発表する長期型ビジネスコンテスト

協賛企業:エーザイ、一般社団法人生命保険協会、セコム、ディーエイチシー等

報酬:総合優勝チームに100万円に賞金

応募開始時期:6月1日(月)~11月12日(木)12:00(正午)(2020年現在)

Memo

有名企業から与えられたテーマに取り組むことのできる日本最大級のビジコン!決勝だけではなく2次審査から企業さんの個別フィードバックをもらうことができます♪ライターのイチオシビジコンです!


Business Contest KING

Business Contest KING】 今年で19年目、全国から優秀な学生100名が集まる8/24~8/31の7泊8日  初対面、チーム制の合宿形式のビジネスコンテストを開催!!|BUSINESS CONTEST KINGのプレスリリース

<概要>

名称: Business Contest KING

主催者:Business Contest KING実行委員会

コンテンツ:毎年夏に100名の学生や50名を超えるスタッフや社会人と共に、ビジネスプランを考え発表する4泊5日の合宿型ビジネスコンテスト

募集対象:大学生

協賛企業:Softbank、損保ジャパン日本興亜、mixiグループ等(2019年度)

報酬:総合優勝チームに50万円の賞金

応募開始時期:通常夏に募集開始

Memo

合宿型なのでアツい仲間ができること間違いなし!気になる方は、Twitterの情報も要チェック!


EMIRAビジコン

<概要>

名称: EMIRAビジコン2020

主催者:EMIRA編集委員会(株式会社KADOKAWA、東京電力ホールディングス株式会社、株式会社読売広告社)、早稲田大学パワー・エネルギー・プロフェッショナル育成プログラム

コンテンツ:「SDGs×エネルギー」をテーマにビジネスアイデアを企画、発表

募集対象:全国の大学生・大学院生

協賛企業:記載なし

報酬:最優秀者に30万円の賞金

応募開始時期:11月30日まで(2019年)


cvgキャンパスベンチャーグランプリ 学生ビジネスコンテスト

<概要>

名称:cvgキャンパスベンチャーグランプリ 学生ビジネスコンテスト

主催者:日刊工業新聞社

コンテンツ:5人以下のチームでビジネスプランを作り、発表する起業家志望向け長期型ビジネスコンテスト

募集対象:現役学生

協賛企業:大和ハウス、サントリー、マツダなど

報酬:最優秀者に30万円の賞金

応募開始時期:11月30日まで(2020年現在)

Memo

起業したい学生の登竜門ともいわれるビジコン!実際に起業した先輩も多数いるそうです♪


横浜ビジネスコンテスト

<概要>

名称:横浜ビジネスコンテスト

主催者:公益財団法人 横浜企業経営支援財団

コンテンツ:個人で参加自由なテーマでビジネスプランを企画、プレゼン。

募集対象:現役学生等(詳細はHPをご覧ください)

協賛企業(審査員):株式会社アルテ サロン ホールディングス、株式会社ユードー、株式会社リプロセル等

報酬:最優秀者に100万円の賞金

応募開始時期:10月5日~11月5日まで(2020年現在)

Memo

企業の会長など審査員が超豪華なビジネスコンテスト!他大会とは異なる個人参加型なので、すでにアイデアがある人にもぴったりです♪


ビジコンを自分変えるための第一歩に!

ビジコンは、将来の大きな夢に近づく第一歩になりえる機会といえます。特に今回挙げた5つのビジコンは学生の挑戦にぴったりの舞台です。これを機に一度ビジコンにチャレンジしてみましょう!

マイウェイ部では、他にも「学生で起業した人」についてのインタビューも紹介しています!ぜひチェックしてみてください✨


オススメ記事:

【就活】TOEICスコア900以上を取得した現役大学生が教える必勝勉強法!

【成長したい人必見】「面白いこと」を追いかけるキンコン西野のインターン生の実態に迫る


本記事の執筆者: こまち

在日外国人・技能実習生問題を中心に勉強中!過去2回程ビジコンに参加したこともあります!みなさんが興味をもってくれるような記事を書けるように頑張ります🔥


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です