お知らせ|サイトデザインがリニューアルされました!

【初心者】今さら聞けない「eスポーツ」とは?|スマホで気軽に参加!

e sports on smartphone

こんにちは!突然ですが、

皆さんは「eスポーツ」って知っていますか?

『興味はあるけど詳しくは知らない』

『ゲームは好きだけど参加は難しそう』

と考えている方が多いのではないでしょうか?

そんなeスポーツですが、実はスマホで気軽に参加できるんです

今回は、

世界で盛り上がりを見せているeスポーツとは何かと

スマホでの参加方法について初心者向けに分かりやすく解説していきます!

eスポーツとは?

pexels-photo-442576.jpeg

「eスポーツ(esports)」とはーー

「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

eスポーツとは | 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト (jesu.or.jp)

定義だけ聞くと難しそうですが、これを簡単にすると、

複数人のプレイヤーが電子機器上のゲームを通じて対戦することを「スポーツ」とし、「eスポーツ」とよびます。

スポーツと聞くと野球やサッカーのような体を動かす競技をイメージする方が多いと思いますが、ゲーム対戦=スポーツと捉えるのがポイントです!


具体的なeスポーツの種目には、スポーツ分野だけでなく、格闘やシューティング、カードやボードなど幅広いコンテンツが対象です。

世界でのeスポーツの競技人口はなんと一億人以上で、観戦者は4億人にも上るとされており、プレイするだけでなく「見る」楽しさもあるのがeスポーツ


ゲームと聞くと、「ゲームって遊びなのでは?」と考えた方がいらっしゃると思います。

しかし、世界ではすでに「eスポーツ」をれっきとした「スポーツ」と認めており、先進国を中心として世界中で急激な盛り上がりを見せています。

例えば、欧米ではeスポーツの大会で活躍するプレイヤーを「プロゲーマー」と呼び、「スポーツ選手」としています。大会の賞金額は30億円に上ることも!夢の職業として海外ではとても人気を集めています。


なぜ今「eスポーツ」なのか

question mark illustration

では、なぜ今「eスポーツ」が話題となっているのでしょうか?大きなポイントは二つあげられます。

一つ目は「誰でもeスポーツに参加できる」ところです。

実際に体を動かす従来のスポーツ競技とは違って、eスポーツはゲーム上で競うため、性別や年齢は関係なく、スキルさえあれば誰でも活躍できるのが魅力的!

また、ゲームをするための機器が揃ってさえすれば、プレイする場所も自由なので、場所を問わず参加することができます

今すぐ自宅からインターネットを通じて、世界中の人と対戦することができるため、近年のコロナ渦での自宅での時間を使ってeスポーツに参加する方が増加しています。


city dawn dusk night

二つ目は、「eスポーツがオリンピックの新競技種目として候補に挙がっている」ということ!

eスポーツの競技人口が急激に増加し知名度や人気が高まっているのに加えて、先進国をはじめとして「eスポーツ」のプロプレイヤーを「スポーツ選手」とする動きが進んでいることが理由とされています。

東京オリンピックのeスポーツの採用は認められませんでしたが、次回の2024年のパリオリンピックで正式なオリンピック種目される期待がされています。

新しい国際的なスポーツとして認識されつつあるeスポーツは大注目間違いなしです。


eスポーツにスマホで参加!

e sports on smart phone

eスポーツについて学んだところで、

「eスポーツに参加してみたいけれど始め方が分からない」「初心者でもできるのかな…。」と思った方が多いと思います。

実は、スマホで簡単にeスポーツに参加できることをご存じでしたか?


eスポーツは家庭用ゲーム機器やパソコンを用いたゲームが主流ではあるものの、スマホのゲームアプリのeスポーツ化が急激に進んでおり、お手元のスマホから今すぐに気軽に参加することができるんです!

ここでは、初心者向けのeスポーツアプリをいくつか紹介します。

eスポーツ|オススメのスマホアプリ

ここでは、パズル、カード、バトルロワイヤルの3つの異なるジャンルのゲームから、eスポーツ界で人気があり、無料で今すぐ楽しむことのできる初心者向けスマホアプリをご紹介します!


パズル&ドラゴン(通称パズドラ)

e sports pazzle and dragon
ガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信されている「パズルRPG(ロールプレイングゲーム)」。パズルゲームの要素と、対戦などを通してキャラクターを成長させていく。ゲームの基本は、「ドロップ」と呼ばれる何種類かの絵柄を、縦か横に三つ揃えて消す簡単なパズルゲーム。

よくテレビの宣伝やSNSで目にする大人気アプリ「パズドラ」も実はeスポーツ!

日本国内でもeスポーツのゲームとして正式に採用されています。

プレイしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ゲーム内容は非常に簡単ですが、ドロップを消すゲーム性からその攻略スピードや、先を見据えた戦略性など、プレイヤーには多くのスキルが求められます。


世界中にプレイヤーがいて大規模な大会も多数開催されており、日本人のプロゲーマーも多数活躍しているゲームです。

コンテンツが分かりやすくプレイヤーも多いため、「スピード感を持ったゲームをしたい」「ゲーム初心者だけどすぐeスポーツに参加したい!」という方におすすめです。


シャドウバース(通称シャドバ

esports RAGE
サイゲームスから配信されているデジタルTCG(トレーディングカードゲーム)。美しいBGMやイラストによる世界観が特徴的で、ゲームの基本は「1対1の対戦型カードゲーム」。

次にご紹介するのは、国内外で大人気のスマホゲーム「シャドバ」も有名なeスポーツ

ゲームが好きな人は一度は見たことがあるはずです。

手持ちのカードでデッキを構成し、体力を20ずつ持って攻撃カードで相手の体力を0にすれば勝利という極めてシンプルなゲームです。

色彩や個性豊かなカードが2000種類以上ありデッキ構成は無限大で、また相手の持ち札を考えた駆け引きや、絶妙なタイミングでほしい手札を引く運など、自分の対戦スタイルをつくることができます。

通常eスポーツの大会で活躍するゲーマーはYoutubeやTwitterで名が知れた人達ですが、無名のプレイヤーが大会で優勝したというのも話題を呼びました。対戦モードだけでなく、ストーリーモードが充実しているので、自身でスキルを磨くことができます。「じっくり考えてプレイしたい」「誰でも上を目指せるゲームに挑戦したい!」という方におすすめです。


Player Unknown’s Battle Grounds Mobile (通称:PUBG MOBILE)

e sports PUBG
韓国のPUBG Corporationが開発しているバトルロワイヤルゲーム。最大100名のプレイヤーが装備や車両を駆使して戦場で「最後の一人」になるまで生き抜くサバイバルゲーム。

最後にご紹介するのは、世界中にプレイヤーがいるPCゲーム「PUBG」がスマホゲームアプリとして登場し、瞬く間に人気ゲームとなったバトルロワイヤルゲームです。

8km×8kmの戦場を舞台に100名の他のプレイヤーと生き残りをかけてリアルタイムで戦い、最後の一人になると勝利です。

武器や回復アイテムといった物資を収集したり、安全地帯に移動する、他のプレイヤーと交戦するなど、オンタイムでスリルを楽しむことができます。

気軽にソロで楽しむこともできますが、魅力的なのはチームプレイができるところ!

自宅でも友達と一緒に協力プレイをして楽しむことができます。操作に慣れるのに時間が少しかかりますが、

PC版と遜色ないクオリティと、純粋にプレイヤースキルによる戦いになるため、誰でも上を目指すことができるところがこのゲームの強みであり、ファンが多い理由です。


日本でも最近人気が出ており、2021年から世界大会出場と賞金をかけて国内初のプロリーグが開催されているなど、近年急激に盛り上がりをみせているゲームです。

自分も新しいゲームに挑戦して上を目指したい」「オンタイムでスリルを楽しむゲームがしたい」という方におすすめです。


おわりに

white smartphone

いかがでしたでしょうか?

話題のeスポーツについて知るだけでなく、実際に『自分で参加できる』ところがeスポーツの魅力です。

近年、スマートフォン用のゲームが次々とeスポーツ化しており、これからのさらなる流行が期待できます。

この機会に、まずはスマホでeスポーツに気軽に参加してみるのはいかがでしょうか。


この記事を通して、eスポーツに興味を持っていただけると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

オススメ記事:【Clubhouseの活用方法がわからない人向け】有効活用や友達の作り方を紹介!


自己紹介 写真

執筆者 こはる

東京在住の大学二年生です。大学では法学を勉強しており、財産法と近年の法的諸問題に関心があります。趣味は読書と美味しいものを食べることで、現在はビジネス英語とWebマーケティングを学んでおります。