お知らせ|サイトデザインがリニューアルされました!

大学生で総額1億円の資金調達をした女性起業家~後編~

株式会社テーブルクロス 最高経営責任者CEO / 城宝 薰

立教大学経済学部卒業。大学入学と同時にMade in Japanを世界へ発信する「学生団体Volante」を創設し、代表として活動。当時大学3年次の2016年に株式会社テーブルクロスを設立し、代表取締役に就任。株式会社テーブルクロスでは、社会貢献型グルメサイト「テーブルクロス」と「by Food.com」を通じ、国内外の子供へ寄付を届ける事業を展開。

株式会社テーブルクロスHP:https://tablecross.com/


前編はこちら↓


飲食店広告企業でのアルバイト

かわちゃん

ビジネスモデルの点で、飲食店に焦点を当てた理由はなんでしょうか?

城宝さん

元々、アルバイトで培った飲食店の広告の知識があったからです。大学時代に、大学近辺でアルバイトをしたかったのでアルバイトを探していました。アルバイト先で行き着いた部署が、飲食店のオーナーさんに広告のご提案していたんです。その中で、自社のサービスの良さをPRしたり、他の企業との違いを説明するなかで、飲食店広告業界はとても独占的な業界であることに気付いたんです。お客様が来なくても、毎月広告費48万円程度かかることが一般的だったこともあり、お客様がきてから広告費を払う成果報酬型に変えていくビジネスモデルがあったら良いなと構想したことがきっかけの起業だったんです。

かわちゃん

アルバイトでも経験が、今の仕事内容や働くスタンスの基本になっているんですね。


仲間の支えがあっての7年間

かわちゃん

創業7年目で、苦労したことは何でしょうか?

城宝さん

経営資源と呼ばれる「人・モノ・カネ・情報」はずっと困っている気がします。

業界最先端の情報収集が出来ている訳でもなく、お金もあるわけではなく、人脈も以前より作れましたが、例えば、大企業とこんな企画やりたいと思った時に、すぐに協業できる訳ではないためまだまだ苦労の連続です。創業から今まで、ずっとこの経営資源不足には悩まされてきました。ただ、人脈が増えたことで、困った時に人に聞ける術を身につけたなと思います。

困っている課題を具体的に相談すると、プロフェッショナルから解決策のアイディアを教えてもらったりできるので助けてもらっています。

かわちゃん

人に頼るときに意識していることはありますか?

城宝さん

課題を明確にすることです。具体的に困っていることを明確にしてから、相手に言うとより伝わりやすくなるんですよね。そうすることで、相手も動きやすくなるので。


学生の皆さんへ

かわちゃん

起業したい学生に一言お願いします!

城宝さん

やりたいことを全てやり尽くす勢いで毎日を過ごしたら良いのではないかと思っています。

起業するために、何をやっておけばいいですか?ファイナンスのことは学んでおくべきですか?とよく学生に聞かれるんです。もちろん、法・ファイナンスのことは知っていて損はないと思いますが、起業してからの方が、課題に直面をすることもあり、正直起業前よりも勉強していると思います。

だからこそ、大学生の時間のある内に将来やってみたいことを全部やってみることをオススメします。

結局、人生って線で繋がっているので、やってみて楽しかったことをもう一度やってみるんですよね。やったことがないのに、イメージやSNSの情報だけをみて自分にはセンスがないと感じて行動をしなくなると可能性を狭めてしまいとても勿体ないと思うので、やりたいことを全てやり尽くして欲しいです!

かわちゃん

本日は、ありがとうございました!



本記事の執筆者:かわちゃん

群馬県出身のかわちゃんです。記事を通じ、学生一人ひとりが「らしい」キャリア築けるきっかけになればと思います。よろしくお願いします!