お知らせ|サイトデザインがリニューアルされました!

人気学生Youtuberは、「好きだから続けられた、続けられたから売れた」

  Youtuber / Tatsuya

チャンネル登録者数15万人(2020年9月時点)の人気学生Youtuber。「学生の時しかできない動画を作る」をモットーに活躍中。体を張る・家族ネタ・友達ドッキリをメインコンテンツとしている。


YouTuberだらけの環境で

かわちゃん

本日は宜しくお願いします!早速、Youtubeを始めた経緯を教えてください。

たつやさん

中学時代の周りの友達が結構Youtuberだったんですよね。中学3年生の時に周りに5人くらいYoutubeやってる子がいて、僕は今20歳なんですけど当時で考えると友達の中に5人Youtuberって結構多くないですか?

かわちゃん

確かに多いですね!

たつやさん

そうですよね!今だったら分かるんですけど、当時で周りに5人もいるのは珍しかったんです。それに加えてみんなそこそこ売れてて、登録者数が3万人の子とかもいて。今でもその子たちとはコラボ動画撮ったりすることもあります。まあ、正直周りの影響が大きかったですね。

かわちゃん

なるほど! Youtubeは独学で学んだんですか?

たつやさん

Youtubeのアップロードなどの基礎的な部分は友達に教えてもらって、動画の構成的な部分は自分が面白いなと感じるYoutuber、当時だったらはじめしゃちょーなどの動画を見て真似していました。


スマホ1つから始まったYoutube

かわちゃん

実際に動画を編集する際は、どんなソフトを使って編集しているんですか?

たつやさん

高校2年生まではずっとスマホの『キュートカットプロ』という無料のアプリを使ってやっていました。パソコンを買ってからは『ファイナルカットプロ』という700円くらいの有料のソフトに切り替えました。今はビデオカメラで撮影してからパソコンにデータを移して編集しています。

かわちゃん

編集って実際どのくらい時間がかかってるんですか?

たつやさん

僕の場合は30分ですね。ほとんど編集しないので(笑)

かわちゃん

取り直しとかはしたりするんですか?

たつやさん

ほぼしないですね(笑)でも、例えばOPをとっている時に噛んだり、間違えたりしたら編集でそこだけカットしたりはしますね。

なんか、人によってはめちゃくちゃ編集に時間かけている人もいるんですけど、僕はもう結構編集をほぼしないスタイルを確立してますね。例えばなんですけど、普段から動画の全ての場面に文字を入れてる人がある日突然入れなくなったら違和感感じますよね。僕自身が最初からあまり編集をしなかったので、そのスタイルを続けているという感じです。

かわちゃん

なるほど、編集時間をあまりかけないのいいですね!その分の時間を他のことに回せますもんね。


人気Youtuberの本音

かわちゃん

実際、Youtubeって儲かりますか?

たつやさん

正直人によりますね。やってるジャンルとかによっては儲かる人もいると思います。ジャンルによって広告の種類や単価とかも変わってくるので、周りの過激な事やってるYoutuberの子たちは広告単価が低かったりして、再生回数が取れてもあんまり儲かっていない子もいたりします。まあでも、健全な動画をあげているチャンネルであれば再生回数がそんなにいかなくてもそこそこ稼げたりはすると思います。

かわちゃん

誹謗中傷とか辛くないですか??

たつやさん

アンチコメントは正直全然気にならないですね。アンチコメントが来るってことは自分のチャンネルを登録してくれている人ではない人が見てくれているということだから、僕が目標としている多様な年代の人に見てもらうという目標が達成できているので、寧ろ嬉しいとは思います。まあ、実際に被害を加えられたら困るんですけどね(笑)

強いメンタルの持ち主!(笑)今後のYoutuberとしての展望は?

たつやさん

今のスタイルを貫いていくことですかね!あと、環境の変化に柔軟に対応しながらやっていくって感じです。本当は大学の中で色々動画を撮ろうと思っていたんです。例えば『大学内にいる全然知らない女子の先輩にいきなり告白してみた!』とか。けど、今コロナの影響で大学の授業もオンラインになっちゃったから残念ながら撮れていないです。でも、まあそれでもなんとか動画は出せているので、こんな感じで柔軟にやっていこうと思っています。

これから先どうなっていくかわからないので、その都度その都度考えながらやっていきます。

かわちゃん

これからYoutubeをやろうとしている学生に対して一言お願いします。

たつやさん

 ん〜、そうですね…とにかく続けることですかね!僕の場合も1年間全く売れない時期があったんですけど、自分自身がYoutubeを楽しんでいたので続けられました。そうやって続けていく中である日1つの動画がバズって、だんだんと売れるようになってきたので。とにかく楽しんでいないとなかなか続かないし、続かないと売れないので楽しみながら続けていってください。僕が言えることはそれだけです。


本記事の執筆者:かわちゃん

群馬県出身の大学4年生。ライター初心者ですが、読者の挑戦を後押し出来るような情報を発信していきたいと思います!よろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です